ホーム > おしえて!家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器は 「 2種類 」 あります

家庭用の脱毛器といっても、いろんな商品があるので、きっと迷ってしまうと思います。

レーザー脱毛やらフラッシュやら、
イーモだとかトリアだとか・・・

なんだか混乱しますよね。

まず脱毛器の種類についてなんですが、
「 レーザー脱毛器 」「 フラッシュ脱毛器 」 の2種類があります。

「 脱毛器の仕組み 」 でも書いているのですが、どちらも 「 光のエネルギー 」 を使って脱毛しています。

ただし光源がちがうので、
光の強度と照射する範囲に違いが出るんですね。

簡単にいうと、

レーザー脱毛の方が強力だけど範囲が狭くて、
フラッシュ脱毛の方は弱いけど広い範囲を一度に脱毛できます。

ですから、どの部分をどんな風に脱毛したいのか?
によって選ぶ脱毛器も変わってきます。

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の向き不向き

たとえば腋毛だけ、スネ毛だけ、
もしくはデリケートゾーンだけというように、

そういうピンポイントな部分を脱毛したいのであれば、「 レーザー脱毛器 」 が向いています。

時間はかかりますが、
強力なので、ほぼ完全脱毛できると思います。

そうではなくて、

お腹の毛も、太モモの毛も、腕毛も、
からだ全体を広範囲に脱毛したいというのであれば、

その場合は 「 フラッシュ脱毛器 」 が向いています。
照射範囲が広いので、手軽にムダ毛のボリュームが減らせます。

全身を脱毛したいのか?それともピンポイントでOK?

「 家庭用脱毛器で永久脱毛はできますか? 」 でも説明していますが、

部分的にでも構わないから、完全脱毛したい! というのであればレーザーです。

そして使えるレーザー脱毛器は、
わたしの知るかぎり トリア(Tria) しかありません。

これを使えばVゾーンなどのデリケートな部分であっても、ひとに見られることなく、コッソリ脱毛できます。

ただトリアは結構痛いので、
麻酔クリーム を使うなどして、自分なりに工夫してくださいね。

あまり細かいことにはこだわらないから、
普段のムダ毛処理がラクになったらいい。

体のあちこちにムダ毛が生えているので、そのボリュームを減らしたい!
というのであれば、フラッシュです。

選ぶなら ケノンラヴィ かなと思います。

そもそも全身脱毛のような広範囲の場合は、
トリアで脱毛するには無理がありますし、

一発あたりの照射範囲が広い、
ケノンなどのフラッシュ脱毛器を使ったほうがいいです。

ということで、
家庭用の脱毛器も用途を考えて選ぶようにしてくださいね。

ピンポイントを確実に、ならレーザー脱毛器。
広範囲を全体的に、ならフラッシュ脱毛器です。

人気の家庭用脱毛器の価格や性能一覧はこちら>>